トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している20歳です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

日本人とつるむのはいけないことなのか

今日は私が今運営メンバーとして参加している

UTJA(University of Toronto Japanese Association)で
運営メンバーに入って以来初めて企画運営に関わったイベントが
無事開催され、色々ハプニングあったけど
とりあえずちゃんと終わって
midterm中だったのに結構人も来て
いろんな人とも話せたのでよかったです♥
 
バレンタインが近いということで
ポッキーデコレーションとかしました;)
 
しかもポッキーこっちで買うと高いからって
ポッキーを小麦粉から作るという笑

{5917E19F-462C-4B54-BC15-9F3EEC45B029}

{5BC73DD8-5FAB-424F-823A-03EA267C62E4}

じゃん笑笑
 
そのポッキーメイキングも
先輩の家でやったんですけど
終始爆笑だったので、いい息抜きになって楽しかったです笑
 
このUTJAというクラブでは
ほぼ毎週金曜日に語学交流のイベントだったり
日本文化を紹介するイベントとかいろんなイベントをやってるんですね。
 
私は今住んでる寮に日本人がいないので
UTJAのイベントに行かないと日本人に会えないんですね。
 
普通に日本が好きな外国人と話すのも楽しいけど
普通に日本人と話すのもすごく楽しい時間なわけです。
 
なんかトロント大学に意外と日本人の1年生結構いるみたいなんですよ。
 
でも実際よく知ってるのは3人とかで
UTJAのイベントに1年生が来ることがほぼないんです笑
 
なぜだ。
 
1)存在を知らない
2)せっかく海外大入ったんだから日本人とあんまりつるみたいくない
 
この2つが大きな理由だと思いますね笑
 
私が理解できないのが理由2の人。
 
えっと、結論から言って
絶対に同じ人種の人とは仲良くなるべきだと思いますね。
 
それは同学年に限らず
特に先輩と仲良くなるべきです。
 
私はUTJAの運営メンバーになって
日本人の先輩たちと仲良くなって
いろんなハウスパーティーとかイベントとかに
誘ってもらえるようになって、それでまた人脈が広がって
今ではカナダの他大学の上級生の人たちとも交流ができました。
 
海外大の大学生を半年とちょっと経験した今
すごく思うのが、情報のなさなんですね。
 
逆に言うと、大学からの情報が多すぎて
どれから取っていけばいいのかわからなく
結局自分で収集できた情報が少ないって感じ。
 
学部の選択とか就活のこととか
大学が出してる情報見ても、
、、、ん?って感じなんです笑
 
だから「先輩」というのはほんと情報の塊なわけです。
 
どのクラス、教授が面白いのか
なんでそれを勉強すべきなのか
夏休みってどれくらい活動したほうがいいのか
どの学部が就活に有利なのか
就活ってそもそもどうすればいいのか
 
などなど、
 
外国人の先輩に話を聞くこともあるんですけど
やっぱり日本人同士だと価値観が一緒だったり
目指してるところが似ていたりするので
ほんと日本人の先輩は情報の塊です笑
 
あとは外国人だと結構ジョーク交じりで話してくるんですけど
日本人の人はみんな真剣に話を聞いてくれるので嬉しいです笑
 
こっちがシリアスに悩んでるのに
ジョークとか言われてもほんとむかつきますからね笑
 
私が高校の時に1年間留学した時は
留学した高校に日本人が誰もいなくて
その時は英語をもっと伸ばしたいっていう目的で留学したので
ガチ英語オンリーな生活ですごいよかったんですけど
今回の留学は、もはや語学を学びに来てるわけではないので
日本人とつるまない理由がないですね。
 
だから一年生にももっと会いたい、、笑
 
今日はイベントに
前ブログにコメントしてくれた同い年の子が遊びに来てくれたので
嬉しかったんですけどね笑
 
まあ、という感じです笑
 
あー来週2つテストがあるという恐怖で
眠れなそうです、、、
 
がんばります、、
スキー旅行が私を待ってるので、、
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ランキング参加してます!
質問、メッセージ、読者登録よろしくお願いします

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ