トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している20歳です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

去年の今頃

ようやくSociologyのレポートが終わりました〜〜

 

私は、大学入ってからレポート書くクラスが1つもなくて

レポート書くのはIB以来だったので

結構時間がかかってしまいました笑

 

IBの時は1週間に2、3個とか普通だったのに

やっぱ書いてないと書けなくなるんですね、、笑

 

しかも、SociologyはEconomicsと似ているので

どんどん書いているうちに、Econよりのレポートになってる気がして

授業の終わりに教授に相談しにいって

色々アドバイスをもらったんですけど、正解がよくわからなくて

点数いいか微妙ですねーー。笑

 

まあ終わったからいいや笑

 

そんなこんなで、最近は結構色々と忙しかったんですけど

この前の月曜日に、

トロント大学とかカナダのその他の大学に合格して

学校選びに来ていた日本人の女の子とそのご家族にお会いして

おいしいご飯までご馳走になってしまったので、1週間がんばれそうです笑

 

 

熟成肉。美味しすぎました。

 

私のブログを見つけて、トロント大学のことを教えて欲しいっていう

連絡を下さって、初対面だったのにも限らず本当によくしていただいて

あー家族っていいなって思いました笑

 

どの大学に行くか迷っているっていう話だったんですけど

あー私も去年の今頃はそんな感じだったなって。

 

前のブログを読んでくれている方は少しご存知だと思うのですが、

トロント大学は私の第一希望の学校ではなくて

第一志望は落ちたんですね。

 

アメリカの大学にいきたいっていうのが中学生の時からの夢だったので

あーカナダかーってなって笑

「浪人しようと思う」ってお母さんに伝えたのが

ちょうど目黒川に桜を見に行った帰りだったっていう笑

 

いやーほんと、あの時はお母さん泣きそうで、

妹(小学生)が私がニートになるんだと思って、

「くもんで先生募集してたよ!」って場を和ませようとしてたのを覚えています笑

 

北米の大学は、合格発表がメールで来るので

自分から合否を親に伝えないといけないんですね。

日本みたいに、この日に合否発表です!っていうのがなくて

だいたい3月の終わりか4月の最初にメールがいきますっていうアバウトな感じなので

親も合否いつくるか知らないから自分からいわないといけないんです。

 

いつ落ちたっていうことを言えばいいのかみたいな笑

 

だからほんとこの時期は精神的にやばかったですね。

 

ほんと浪人する気満々だったので

浪人期間のスケジュールをちゃんと組もうと思って

知り合いの人にインターンを紹介してもらって

バイトも探して、塾も探して、必要経費もなんとなく計算して

準備万端で、「浪人したい」っていったんです笑

 

そしたら、カナダいきなさいって却下されたけど笑

 

ほんと悩みましたね。

周りみんなカナダいけっていうし、でも第一志望じゃないし。

みたいな。

 

まあ結局、今、トロント大学入ったわけですが

今考えれば入ってよかったと。

 

大学に入って、社会学という結構興味のある学問に出会えて

トロントは移民含めたくさんの国籍の人がいるから

社会学を勉強するにはすごいいい環境で

授業中のディベートとかも楽しいです。

 

どれが正解だったかはわからないけど

今が充実してるからいいかなーって。

(しょっちゅう勉強ばっかでつまんないとか言ってるけど笑)

 

という感じです。

(まとめ方雑ですみません笑)

 

あー桜みたいなー。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ランキング参加してます!

質問、メッセージ、読者登録よろしくお願いします💓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ