トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している20歳です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

最近思うこと

今年の夏の目標に

ブログほぼ毎日更新とか言ってたくせに
全然できてないです笑笑

意外と忙しい、、、

というか、
とくにブログに書くようなことしてない

というか笑

毎日インターン朝から夜までいって
帰ってきてからHLABの仕事とか
GHの仕事とかしてて
たまに友達と夜ご飯行ったり遊んだり

みたいな生活です笑

インターンは社外秘みたいなのあるし
どこまで書いていいのかわからないので
あんまり書いてないわけです笑

HLABも一昨日
全国説明会があって
その統括をしていたのですっごく疲れ
バタンキュー。みたいな笑

サマースクールまであと2ヶ月半?とかで
今すごく忙しいです!

海外大の生徒も決まり
今年もハーバードを始め
コロンビアとかイエールとか沢山
超絶頭いいとこの学生が日本に来てくれます。

あーたのしみ、、!

でもちょっと不安でもありますけどね

最近思うことっていうのが
説明会とかを通して沢山の高校生と
話す機会があるんですけど
すっごい色んなことを期待されてるような気がするんです笑

サマースクール参加すれば将来の夢見つかる
大学で勉強したいこと決まる
色んな世界がみれる

とかとか、、

まあ私も実際高2の時
GAKKO(サマースクール)参加した時も
こうゆうふうに思ってたけど
サマースクール行く前と後じゃ
後の方がもっとモヤモヤが増えて
でも考えなきゃ!っていう気持ちになれたっていうか。

だから運営側に回ってみて思うことが
私たちは正解を与えるんじゃなくて
きっかけを与える存在でしかないっていうのを
知っておいてほしいって思うんですね。

そりゃハーバードとかコロンビアとか
みんな優秀だし
日本人スタッフも東大、早慶、海外大とか
だから考え方とかそれなりにレベル高いだろうけど
答えを提供してもらうのを待ち続けるんじゃなくて
自分から探しに行ってほしいですね。


なんか最近ほんと
こんな有名大学の優秀な生徒ばっか集めて
変に高校生たちを過剰に期待させ
すごく無責任なことをしているようで
色々と考えてしまったわけです。

純粋な高校生たちを、、、

みたいな😂😂😂😂😂

一緒にいっぱいかんがえて
沢山のきっかけを作ってあげたいと思います!

プログラム自体はすごくいいものだし
色んな人に会えるし
人生変えるきっかけになるような
サマースクールなので
是非応募してもらいたいです!!

ちなみに私はMiyagi Onagawaの運営をしてます!!
きてね!!笑

以上最近のもやもやをいってみたの記事。

Bye

{5AB956C7-5C3A-4A18-A561-E4F929349C6E}

Moyamoya