トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している20歳です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

最近考えること

韓国記事がまだ終わってないのですが

先週の土日は宮城県の夜行バスでいったり
相変わらず週5でインターンをやるなど
なかなかアクティブな私です笑

さすがにストレスとかもたま
モヤモヤするときもあるんですけど
自分でやるって決めたことだし
周りに支えられなんとか生きてます笑

なぜ宮城県に行ったのか。

はい、hlab(サマースクール)の予行練習をかねた
運営委員合宿に行ったんです!

1回目は夏休み前にあって
私は行けなかったので
今回すっごい楽しみで
初めての夜行バスで、宮城まで6時間くらいだけど
全然乗り切れました✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。笑

{784D3CF9-9606-4937-9460-00C033B0B913}

{6C2E04E1-5378-42F7-AE89-7E09D2F52214}

宮城県の女川町という
仙台から電車で1時間ちょっとのところで
サマースクールを8月にするんですけど
今回はそのサマースクール中にも行く
松島という海に囲まれたエリアにも行きました!

心が浄化されました笑

まあ女川レポートはまたサマースクール終わってから
じっくりしたいので今回の記事にはこれくらいにしておきます笑

合宿では主に県教育委員会の人とか町民の
協力してくださる方と打ち合わせがあったり
施設を見学したり
実際に行うアクティビティの練習をしたりしたんですけど
一番今回の合宿で自分にとって影響のあったアクティビティが
夜にあったリフレクションというアクティビティで
ここでは高校生とサマースクール以外のことでもなんでも気軽に話し合えるっていう場なんですけど
今回は運営委員だけだったので
グループにわかれ「夢」について話しました。

HLABには本当に面白い
私が持っていないような考え方を持ってる人ばかりなので
みんなと絡むこと自体が刺激的なんですけど
この夢について語り合うのも
本当に刺激的でした。

というのも、1人の子が
自分は今までこうゆう他人のためになにかを
作り上げて提供するっていうのを
したことがなくて毎日勉強ばかりなんだけど
結局これって承認欲求のためにやってるように
最近思えて、少し自分が偽善者に見えてきた

って言っていて、
そうゆう考えは今まで一度も考えたことなかったけど
やっぱり高校生のころから意識高い系と周りに言われたりもし
まあ別にいいけどそうゆう事をしていること自体が承認欲求に繋がるのかなって考えてみたりして、みんなの意見を聞きながら自分なりにそのことについて考えてたんですね。

私がだした結論は
承認欲求のなにがいけないの?って。

私は周りから、すごいね!って言ってもらえたり
なにかをして認めてもらうことで
モチベーションがあがり色々な活動をする動機にも繋がっているので、承認欲求ばかりですよ笑笑

って。

だから承認欲求は悪いことじゃないし、承認欲求があるからそうゆう活動をする事が偽善者かといったらそうではないと思います。

なんか最近色々考えるんですよね。

インターンもやり、HLABもやり、色々な人と関わるようになると自分がなんなのみたいなのをすごく考えます。

なんかこの前有名な性格診断みたいなのをネットでしたんですけど、

私は行動広報家ってなって、色々な人と繋がり勉強することに喜びを感じモチベーションに繋がり人にその喜びを提供するような人。

らしいです笑

だからその承認欲求がなければ、課外活動をするモチベーションもないし、それイコール人脈は広がらないし、今の活動広報家と診断される私はいないわけで!

なのでいいんです!

なにがいいたいのかわからなくなってきけど、とりあえず刺激的な毎日を送っていて楽しいということです笑

以上です!
インターンあと2週間です、、、大学か、、、最近大学辞めて就職しなよって誘惑を受ける毎日です笑笑

がんばるんば

Pa.コメント溜まってるのですが返します!いつも読んでくれてありがとうございます!

☺️