トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している20歳です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

海外大生と授業を作る

HLABです。笑

 

あー終わらない。うん。

とりあえず書きます!

 

HLABのメインコンテンツの1つが

ハーバード、イエール、コロンビアなどの有名大学を含む

海外大学生が高校生たちにセミナーをするというのがあるんですね。

 

海外大学生と日本人の大学生がペアになり

授業のコンテンツを作って、3日間に渡って授業をします。

 

HLABはリベラルアーツ教育を大切にしているので、

高校生も1つの授業ではなく3つ授業を受けることができ

様々な分野の勉強を短期間ですることができます!

 

このセミナーを通して、自分の好きなこと、

もっと勉強してみたいことも高校生は見つけてくれるみたいなので

嬉しいですね♡

 


 

 

私は、University of Pennsylvania(Upen) の美大に通っていて、

今年から大学院にいく上の写真に写ってる子とペアになりました!

 

Upenってアイビーリーグの1つだし、

かなり大きな総合大学なんですけど、

そこの美大に通ってる!?????って最初なりました笑

 

おもしろすぎるでしょって笑

 

授業内容もアートに関することだったので

私もアートやるので、一緒にやりたいなと思い彼女を選びました!

 

 

彼女がまだアメリカにいるときは、

スカイプとかでミーティングをしていて

一緒に授業を作っていきました。

 

授業内容としては、近年のアートについて

どうゆうものがあるのかっていう基礎知識も教えながら

イノベーションや、クリエティブシンキングについても

高校生たちと一緒に考えました!

 

あと他の人のセミナーと違ったところは、

高校生たちを実際に女川の商店街とか街に連れて行き、

好きに写真を撮ってもらって、

授業中にその写真の上から絵を書き、

女川をもっといい街にするにはどうすればいいかということについて

ディスカッションをしたんですね。

 

もちろん全部授業は英語で行われるので、

英語が得意でない子は私が通訳とかを挟みながらサポートしたりしたんですけど、

やっぱりそこが一番難しかったですね....

 

どの英語力の子に一番あった授業を作ればいいのかとか、

英語レベルの差によって授業に対する満足度が違うのはいやだよね、

とかとか。

 

いろんなことを考えて、

一緒に作っていったセミナーでした。

 

いろんなセミナーがあって、

まだ今年のセミナー内容は一般公開されてないけど

去年のはされているので、ぜひHLABのホームページを見てもらえたらと思います!

 

HLABホームページ

 

今日から本格的に大学始まります....

がんばります...