トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している20歳です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

《質問返し》海外大に進学するメリット

昨日からFinal(期末試験)が始まりました...

 

クラスの中には、エッセイ課題だけのクラスや

Year courseだからテストが冬休み明けにあるとかいうのもあって

テストの数は人それぞれです。

 

私の友達なんて、1つしかテストなくて

明日家に帰る子もいます.................................泣きます。笑

 

私は今週あと3つあって

それが終わったら来週の月曜日に日本に帰ります!

 

1つは暗記系のテストで50問の選択問題形式で、

もう2つは数学です...

 

ちなみにトロント大学のほとんどの期末試験は

テスト時間3時間です、、笑

 

1年生のときに3時間って聞いたときは驚いたけど

意外と3時間あっても足りないテストもあるので、、、笑

 

集中力との勝負ですね...

 

がんばります....

 

今日は、Sarahahでいただいた質問に答えます!

 

 

 

 

なんとなく似ている質問だと思ったので一度に答えてみようと思います!

 

高校卒業してから海外大に進学するのか

日本の大学の交換留学で海外大に留学するのか

どっちがいいですか?

 

これはいろいろな考え方があると思います。

質問者さんが海外大の魅力としてあげている、

英語を使って多国籍の人と暮らす生活とかって

最近だと留学生をたくさん受け入れている日本の大学

(例えば、早稲田国教、秋田国際、立命館アジア太平洋大学etc)

でもできるっちゃできますから、私はそれだけが海外大の魅力ではないと思います。

 

ぶっちゃけ、海外大生の生活って、

勉強が80% パーティーが10% 課外活動が10%

だと思うんですね。

 

だから、多国籍、いろんな価値観が交わる生活っていっても

他人と関わる時間って全体の20パーセントくらいしかないんです。

もっと少ないかもしれない。

 

でも、その20パーセントの中で出会う人たちって

ほんとうにかけがえのない存在になるんです。

 

どうでもいいバカ話から

真剣な世間話をしたり

面白いプロジェクトを一緒にやったり

いろんな価値観を得るきっかけを与えてくれたり、

将来の野望とかも話すし笑


たぶん、高校卒業してすぐに海外大学に入って良かった点は

私の大学生活のその20パーセントを明るくしてくれる

友達に出会えたことかなと思います。

 

それは1年間の交換留学で来ている留学生は得られないものだと思います。

 

HLABの活動をしてたときも

日本のいわゆるトップ大学(東大、早慶)の人ばっかりだったんですけど

みんな共通して言うのが、

「大学の友達とこんなに深い話できない、しない」って。

 

まあ確かに、なんかのセミナーいったとか、

インターンしてるとかいうだけで、

あいつ意識高い系だよね〜って日本だと言われるイメージあります笑

 

日本人って協調生とか集団思考を好むから

どうしてもそうなりがちです。

 

でもこっちだと、そうゆうのがほとんどありません。

 

一人一人の個性を尊重して、認めあい、互いに成長できる

環境が私はすごく居心地がいいです。

 

勉強面は、そこまで海外大が日本にすっごく勝っている!

魅力的だ!って思うところはあんまりないです笑

 

私の専攻分野の社会学はカナダとか多国籍の人がいる国で

勉強したほうが面白いと思いますけど、

勉強全般って考えるとわかりません....

 

高い学費を払って得られるものが友達!??って思う人もいるかもしれないですけど、

大学生活4年間、勉強するためだけに使うなんてそれこそもったいないし

どれだけ成長できるかは周りの環境が一番左右すると思うので

たとえ生活の80%がつらい勉強だったとしても

今はすごく海外大に進学して良かったと思います!

 

トロント大学に交換留学生いますか?

 

たくさんいます!

外国人の留学生の知り合いはいないんですけど

日本人なら留学生知ってます!

 

東大、京大、早稲田、秋田国際、阪大、関西学院大学とかですね

 

でも結構留学生みんな

この1年を最大限楽しもうと

いろんなところに旅行いったり、勉強もがんばったりで

忙しそうにしてます!

 

私よりカナダ観光してます笑

それで勉強もしっかりやっているから本当に尊敬します。
 

両親の海外大進学に対する理解は?

 

両親はすごく応援してくれていました。

 

そもそも、海外大を目指したのが中学3年生のときで

自分の英語のレベルをもっとあげたいっていう理由で高校留学も1年間

させてもらっていたので、

逆にもう後戻りできないっていう感じでした。

 

高校留学から帰ってきて、いろいろあり高校をやめることになったときも

海外大に進学するために一番ベストな選択として

インターに転校することを勧めてくれたのも両親でした。

 

高校3年生のときには、アメリカに大学見学もつれてってくれて

お父さんとレンタカーを借りて3つの州を周ったりもしました。

 

本当に感謝しかありません!

 

早く親孝行できるように頑張りたいと思います!

 

両親を超えられる存在にはならないとですね!笑

 

長くなりました....

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ランキング参加してます!

質問、メッセージ、読者登録よろしくお願いします💓

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ