トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している20歳です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

トロント大学のGPAシステムについて

今日はこれから夏休みにしようと思っているバイトの面接に行ってきます!

家から徒歩5分の日本食屋さんです💕

 

夏休みは2つしかクラスをとらないので、バイトをしたいなと思っていたんです。

かるといいです:)

 

今日はトロント大学のGPAシステムについて話そうかと思います。

 

日本の大学は家に成績表が送られてくると思うんですけど、海外大学のほとんどは、オンラインで1つずつクラスの成績が出た順番からランダムで発表されていきます。

 

4年間の成績を全部オンラインで一度に見れます。

 

まだ全部の試験が終わっていないのに、2週間前に受けたテストの授業とかの成績がでているんです。

 

f:id:ailion0323:20180429041405p:plain

Grading Policies — Newly Admitted Students

 

トロント大学のGPAのつけ方はこのような感じになっています。

 

85-100がA (GPA 4.0)で、落単しないためには50点必要です。

 

基本的にすべてのクラスは、クラス平均が60点前後(C)になるように作られています。

例えば、中間テストのクラス平均がBだったら、期末試験を少し難しくして、全体のクラス平均をCに持ってくるという仕組みです。

 

なんて最悪なシステムでしょうか。

 

トロント大学は、このシステムのおかげで、ハーバードよりAを取りづらい大学だと言われています。

 

なんて最悪な大学に入ってしまったのだろう...

 

(わらえない、、、!笑)

 

なのでこのGPA4.0っていうのは本当にすごいことで、神様のように称えられます笑

"Oh that guy is 4.0 (発音の仕方は、フォーポイントオー。笑)"

とか皮肉混じった言い方で、尊敬の念も込めて使われることがあります笑

 

大学を卒業して、大学院で医学部やロースクールに行きたいひとは、GPAが4.0あるのが絶対条件なので、みんな死ぬ思いで勉強しています。

 

一つ帰ってきたクラスの成績が一番微妙な、A-でした。

 

A-は、Aだけど、GPAは3.7です。

4.0じゃないなら、Aってつけないでほしいですよね...

 

私は、全然4.0目指してる系生徒ではないんですけど悔しすぎる...

あと1つのテスト頑張ります...!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ランキング参加してます!

質問、メッセージ、読者登録よろしくお願いします💓