トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している女子大生です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

一応バイリンガルディプロマ持っています笑。経験者が語る最近注目されてきたIB(国際バカロレア)の全て!第一弾!

統計学のmidterm(中間試験)が終わりました〜〜!

少しハプニングもあって大変だったのでまたこの次のブログにでも書きたいと思います。少し(ほんとに少し)怒ってます!笑

 

ということで、今日は以前にインスタで記事に書いて欲しいことをアンケートにとったところ、海外大学受験と同じくらい知りたいと言ってくれた方が多かったIBプログラム(国際バカロレア)について書こうと思います。

 

今までにもいくつか記事を書いたことがあるんですけど、最近私のブログを知ってくれた方もいると思うので1から書いていこうと思います!

 

すごく簡単にいうと、IBとは世界的に認められた教育プログラムで、高校2、3年生の2年間で行うDP(ディプロマプログラム)を修了し、最終試験で一定の点数を取ると大学受験に有利とされるIBディプロマという資格を得ることができます。

 

でも全部IBってなんなのっていうのを書くのは少し大変なのと、もうすでにたくさんわかりやすく説明が書かれている記事などがグーグル先生にはあるので、IBの基礎的な概要は省きます!笑

 

今回は体験談ベースで書いていこうと思います!

 

通っていた学校

 

私は、今トロント大学の3年生なんですけど、中学は玉川学園、高校は横浜インターナショナルスクール(YIS)に通っていました。

大学からカナダにきました。

玉川ではIBのミドルスクール用のプログラムであるMYPを修了し、YISでIBのディプロマを取得する用のDPを修了しました。

 

今は結構IBの認定校が増えてきたみたいですが、私が通っていた玉川学園は日本で2番目にIBの指定校に認定された学校で、私はそのIBクラスの第4期生でした!

1期生の先輩たちは1クラス10人もいなくて、私たち4期生も中学1年生で入った当初は15人しかいませんでした笑

 

 中学受験の記事もよかったら。IBクラスの面接がとても印象的でした。

www.ailiontoronto.com

 

DPで取った科目

 

私が取っていた科目は

 

Japanese A Lang/Lit HL

Economics HL

Visual Art HL

 

English A Lang/Lit SL

Math SL

Biology SL

 

です。

 

高2の1年間はMath HLを取っていたんですけど、ちょっとついてけなくなったのと、大学で数学を極めるつもりがなく、アートが好きだったので、MathをSLにしてArtをHLに途中で変えました。

 

私は大学で統計学を勉強しているくらいなので、数学は嫌いじゃないんですけど、理科が大っ嫌いなんですね笑笑

でもIBは日本の高校とは違くて文系も理系も両方クラスを取らないといけないので、学校のカウンセラーに相談して「1番簡単な理科の科目はどれですか?」って聞いたら生物って言われたので、それだけの理由で取りました。

全然簡単じゃなかった!笑

 

科目を選択するときのアドバイス

IBは結構フレキシブルに自分の興味のある科目を選択することができるんですけど、いい成績を取ろうと、簡単な授業ばかり取るのはリスキーです。

というのも、IBディプロマを取得後、海外の大学に合格すれば、いくつかIBの授業の単位を大学の単位としてトランスファーすることができるんですね。

でも、大学の中には、いくつかの教科を単位として認定しなかったり、受験資格にこの科目を取ってくださいと指定している場合もあるんです。

 

例えば、IBの理科科目には、生物、物理、科学、ESS(Environmental System and Studies)の4つがあって、難易度としてはESSが一番簡単なんですけど、海外大学の中にはESSを認めていない大学が多いです。

 

トロント大学もESSは単位として認めていなかったり、理系や経済学など大学1年生の必修科目に数学がある専攻などは、Math StudiesというIBの数学で一番簡単なクラスは取ってはいけないとかいろいろ指定があるんです。

 

めんどくさいですね。

 

こうゆうのも考えながらとらないといけないんですよ、、

 

www.future.utoronto.ca

大学のウェブサイトに書いてあるので、自分が志望する大学のウェブサイトを見てみたり、学校の先生に相談するといいと思います!

 

トロント大学は3単位までHLの教科で最終成績が5以上のもののみ単位として換算することができます。

私は、3単位全部換算しました笑笑

この単位のおかげで大学1年生は周りより授業を取らなくて良くて楽でした。

ありがとうIB笑

 

大変な科目ランキング

簡単に私が取っていた6科目を大変だった順に紹介しようと思います。

というか、高校の時に書いた記事が結構ありのままを語っているので貼っておきます笑

 

ameblo.jp

 

一番大変だったのはアートでした。

でも一番思い出があって、勉強になったのもアートでした。

 

f:id:ailion0323:20190226060518j:plain

IBartの集大成として開いたIBart exhibition
f:id:ailion0323:20190226060653p:plain
f:id:ailion0323:20190226060649p:plain

f:id:ailion0323:20190226061534j:plain

2年間で作った作品

なんか私の高校のアートの先生はかなり厳しくて、

 

作品の意図はなんなの?

全然伝わらないよ。

え、わかんない。

でなおしてきて。

 

みたいな

 

 

いや〜ほんとに大変だった笑笑

大学にも結構IBアートを取っていた友達がいて、その子たちの話を聞くとここまで厳しくはなかったみたい笑笑

私は惜しくもアートの最終成績は6だったんですけど(あと1点で7だった...)、IBアートって思っているより課題量も多くて大変で、同じ高校でアート取ってた子たちはほとんど4とか5とかだったんですね。

それくらいIBアートでいい成績をとるのは難しいんですけど、がんばってよかったって思います。あーでも今思い返しても辛かったなー笑笑

 

毎回作品を作るとクラス内で批評会があるんですけど、それもつらかった。

 

書きたいもの、作りたもの作ってなにがわるいんだ〜〜!

ってなんども思いました笑

 

もう友達との学校帰りの話題はだいたいアートの愚痴でした笑

 

でもアートではクリエイティブシンキングだけではなく、自分の意見を主張したり、どうやったら他人に私がいいたいことが伝わるんだろうかなどかなり大切なことをたくさん学びました。

 

辛かったけど笑

いい思い出です笑

 

高校の時のリアルなブログもどうぞ笑

ameblo.jp

ameblo.jp



1つの記事で終わらせようと思ってたんですけど、結構長くなりそうなので、第二弾書きたいと思います!

次はAIとかEEのこと書こうかな...?

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ランキング参加してます!

質問、メッセージ、読者登録よろしくお願いします💓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

 

 
ブログ用のインスタグラムを作りました!
更新情報や、私の普段の生活をアップしようと思っています:)
よろしければフォローお願いします😉

@ailiontoronto

<お知らせ>

オンラインで個別相談やっています:) もし何か相談にのってほしい、私と話してみたい笑という方がいれば是非!

www.timeticket.jp

 
世界各国の高校、大学に留学している友達たちと共同ブログを始めました!こちらも是非! 

studyabroadstories.hatenablog.com