トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している女子大生です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

悩みが多いときに救われた言葉

実は最近日本で就活が解禁(プレエントリー?)されたこともあり、同学年の友達や夏のインターンを探している後輩から就活や将来のことについて相談されることが何度かあったので、今日は私が就活や勉強で忙しくて悩み事が多かった時に救われた言葉について書きたいと思います。

 

 

私が大好きなデザイナーさんがツイッターでつぶやいていたことです。

 

大学は絶賛中間試験シーズンで、ほとんどの学生が死んでいます。笑

 

私がとっている今学期の授業は、テストの代わりに、アサイメントやレポートの課題が出されているクラスが多いので、あんまり精神的苦痛はありません。

 

でも先週はテスト1つにアサイメント2つと結構死んでました笑

  

3月にもテストや課題地獄で4月には期末試験...

 

というように、海外大生はエンドレスに課題とテストが続きます。

中間試験シーズンといっても、そのシーズンがすぐに終わるというわけではないんです笑

 

それプラス、大学の課外活動、夏のインターン探し、就活、人間関係とやらないといけないことがたくさんあります。

 

そして大体の人がパンクして、病み期に突入します。

 

こわいですね〜笑

 

アメブロの頃からブログを読んでくれている方は、私が何度も病み期を乗り越えてきたかご存知だと思います笑

 

特に就職活動と大学生活を両立しないといけなかった大学3年生の1st semester (去年の秋)はすごく悩み事が多くて、自分の将来に向き合う時間と、大学の勉強にも向き合う時間が必要で、とにかく時間が足りなくてパンクしそうだったんですね。

 

でも大地さんのこの言葉を見て、

「あー別にこれって今悩んでてもしょうがないよね」

みたいにワンクッションおいて物事を見ることができるようになりました。

 

と言って、全部後回しにするのはよくないですけどね笑

 

 

あとはこの言葉。

すごくいいこと言いますね...

 

さすが、世界を飛び回って、大変なことたくさんあるだろうけど

いろんなキラキラした世界を見ている方の言葉には説得力がありますね。

 

最近大学の後輩に、勉強が大変すぎて趣味とか自分が本当にやりたいことに時間を全然使えてないんですよねって相談を受けました。

 

私も1年生の時同じ悩みを持っていました。

なんで私こんな勉強してるんだろーって笑

せっかく海外にいるのに、勉強しかしてないじゃんって。

 

でも2年生になって、大学生活にも慣れ少し心に余裕ができて、旅行に行ったり、学生団体をがんばったり、いろんなことに目を向けられるようになりました。

 

大学3年生の前半は就活でいっぱいいっぱいだったけど、悩み事に優先順位をつけるということを学び、少し心に余裕ができて、なんとか就活も一旦無事に終えることができました。

 

やっぱり心の余裕ってすごく重要なんだなって。

悩んでばっかりだと、ほんと小さい世界しか見えなくなってしまいます。

 

悩み事に優先順位をつけること。

少し意識して心に余裕を持つこと。

 

この2つをやってみると結構楽になると思います!

少し難しいかもしれないけど少しでも参考になると嬉しいです:) 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ランキング参加してます!

質問、メッセージ、読者登録よろしくお願いします💓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

 

 
ブログ用のインスタグラムを作りました!
更新情報や、私の普段の生活をアップしようと思っています:)
よろしければフォローお願いします😉

@ailiontoronto

<お知らせ>

オンラインで個別相談やっています:) もし何か相談にのってほしい、私と話してみたい笑という方がいれば是非!

www.timeticket.jp

 
世界各国の高校、大学に留学している友達たちと共同ブログを始めました!こちらも是非! 

studyabroadstories.hatenablog.com