トロント大学カナダ留学日記2016〜

2016年の9月からカナダのトロント大学に進学している女子大生です! 統計学、メディア学専攻です。 これからの4年間の大学生活のことを綴っています!

学生最後のインターンが終わりました〜

f:id:ailion0323:20190628172643j:plain

 

学生生活最後のインターンが終わりました〜

 

最終日はまあまあ忙しくて、最終プレゼンがあったり、納品をしたり、退職手続きをしたりとバタバタしていたんですけど、最終プレゼンが終わった後にお別れ会てきなものを開いてもらってすごく嬉しかったです、、、!

 

部屋に連れて行かれたら部署の社員さんがみんないて、拍手で出迎えてくれて、なんともドラマチックでした笑

普通に泣きそうになりました。

 

1ヶ月半っていう短い時間だったけど、いろんなことをやらせてもらえて、いろんなスキルも得られたし、すごく濃い1ヶ月半でした。

 

少し振り返りましょう〜笑

 

秘密保持の誓約書書いたのでどこまで言っていいかわからないけどざっくり笑

 

f:id:ailion0323:20190628173751j:plain

 

今回のインターンは、リクルートキャリアのエージェント事業(転職サービス)をやっているグループの中の、転職者の面談をどう最適化していくかみたいなことを分析して提案するような企画職の部署でした。

 

なので、膨大なデータを分析して、ここの数値が落ちてるから、これを上げていけるような打ち手を考えましょう。てきな。

 

特にこの部署に行きたいとかの希望はだしていなくて(というかそもそもどんな部署があるかなんて全然知らなくて)、ざっくり「リクルートキャリアのデータ分析がしたい」っていうことをずっと人事の人に言っていました。

 

というのも、もともと人材領域にはすごく興味があって、学生団体やこのブログを通して留学を決めてくれた人や、なんならトロント大学に入学してくれた後輩も何人かいたりして、シンプルに嬉しかったんです。

誰かの人生の1つのきっかけになれたっていうのが。

 

なのでこれからも人に関わるような仕事がしたいって思っていて今回リクルートの選考を受けたんですけど、なんでデータ分析なのかというと、

 

一応大学で統計学を勉強しているんですけど、大学の統計学ってかなり数学の勉強だったり、データっていってもサンプルのデータだし、とりあえず実務的じゃないんですね。

 

だから生のデータを見てみたいっていうのが一番大きくて、データを分析することで、自分が人材領域のどうゆうところを変えていきたい、やってみたいっていうのが見えてくるかなって思っていました。

 

なので、結構ドンピシャな部署に配属させてもらえてすごく嬉しかったです!

 

分析はTableauという統計ツールを使ったんですけど、一度だけトロントでデロイト主催のコンペに友達と出た時にさらっとさわったくらいで、ほぼ1から勉強する感じだったので自分でデータを出せるようになるまでは結構大変だったけど、細かいデータとか見るの好きなのでそれは苦では全然なかったです!

 

しかもすごい膨大な量のデータがあるわけで、そのデータの意味を理解するのも結構大変で。笑

 

www.ailiontoronto.work

 

 

この1ヶ月半の私の主なタスクは、面談の最適化の打ち手をデータを分析しながら提案することと、動画作成でした。

 

動画作成、、、、?笑

 

なんと、ある研修動画の作成を担当させてもらいました笑

 

シナリオ考えて、インタビューとって、編集して、上映会して、、、

 

最初はデータの部署に入ったから動画編集なんてすると1ミリも思ってなかったけど、一応YouTuberになろうとしたこともあった(これは挫折しました笑)ので、動画編集それなりにできたので、お手伝いできることが1つ増えてよかったです笑

 

この動画作成をしていく中でより事業のことをカスタマー目線からわかったりもしたので、大変だったけど関われてよかったなって思います。

 

 

 

 

ということで、1ヶ月半いろんなことをさせてもらえて、すごく楽しくて、勉強になって、学生生活最後のインターンとしては最高だったかなと。

 

今までは規模は大きいけどベンチャーみたいなところでしかインターンしたことなくて、大企業でインターンするのは今回が初めてだったんですけど、社風はすごくベンチャー気質というか、「あなたはなにがしたいの?」っていうのをすごく言ってくれるし、若手が活躍できる環境作りっていうのがすごくあるなって感じました。

 

でもまあそれっていうのは若手社員のやる気だったり、上司との間に信頼関係があってからこそできることだと思うので、ただ椅子に座って指示されたことだけやっていたらダメですけどね。

 

どんどん記事が長くなっていくと、何が言いたいのかわかりませんゾーンに入っていくのでそろそろやめます笑

 

最後にやっぱり私は人材領域のお仕事をしたいなと思いました。

 

まあそれは次の記事でなんとなく書こうかな。

 

f:id:ailion0323:20190629123216j:plain